クレジットカードのデメリットと対処法のまとめ!

この記事を読んでいるあなたはきっとまだクレジットカードを持っておらず、クレジットカードとはどんなものかを知ろうとしている方だと思います。

これからクレジットカードを安全に使うためには、どんなデメリットが存在するのかということを知っておくことはとても重要なことです。

この記事では、デメリットを紹介するだけではなくその対処法までまとめていますので、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

ひよこ君

ひよこ君
これによっては、クレジットカードを持たないという選択肢も…

いやまあ、大したデメリットなんてないけどね!
ひよこ君

ひよこ君
ないのかよ!

キャッシング機能は危険


キャッシング機能は利用しないほうがいいよ!

クレジットカードでキャッシングをすることはとても危険です。

キャッシングの機能は、ほとんどのカードに最初から付いてくるもので、特にお金を使い過ぎてしまう方は注意したほうがいいです。

キャッシング機能は、クレジットカードの『キャッシング枠』というものの範囲内であれば、利用することが可能になってしまいます。

急に現金が必要になった場合、カードで借り入れできるということはとても便利なんですが、高い割合の利子やショッピング枠とは別で支払いをしなければいけないので、とても大変です。

対処法:キャッシング機能をつけない

キャッシング機能の付加は任意になっています。つまり、カードの申し込みをするときにつけるかつけないかを選ぶことができるようになっているわけですね。

キャッシング機能は、急に現金が必要になった場合にキャッシング枠の範囲内であれば用意することができる便利なものではあります。

しかし、ついお金を使い過ぎてしまう方はキャッシング機能は、はじめからつけないようにしましょう。

ひよこ君

ひよこ君
…僕はキャッシング機能はやめておこうかな!

ひよこ君は絶対そのほうがいいね!

使い過ぎてしまう

クレジットカードで支払いをすると、金銭感覚が狂うようになる可能性があります。手元の現金を使わないせいで、財布からお金が減っていくという感覚がなくなり

特に最初にクレジットカードを持ち始めたあたりは、買い物が楽しくなるものです。現金払いに比べ、カード払いはカッコイイです!

けれど、そんなうちに口座の残高がほとんど無いなんて状態にもなりかねません。

ポイントに釣られない

高い買い物をすればその分ポイントも貯まり、また新しいものを買うことができます。しかし、それを繰り返すうちに、家中がいらないものだらけになり、結局買ったものを捨てるようなことになりかねません。

あくまで、ポイントはただのおまけなので、ポイントを貯めるために予定より高いものを買おうとしたりしないようにしましょう。

年会費がかかる

クレジットカードには数千円から数万円まで年会費がかかるものがあります。

お金の支払いをするためのものに、お金を支払うなんて変な話ですよね。払わなくていいなら払わないことに越したことはありません。

もちろん、年会費を払いたくない方は、年会費無料のカードを使えば年会費はかかりません。しかし、年会費無料のカードは限られてきますし、それでは使えるカードがとても少なくなってしまいます。

ひよこ君

ひよこ君
いいカードを使いたいけど、年会費もかかるし悩ましい…

対処法:年会費に見合うカードを見つける


そんなの年会費に見合うサービスが付いたカードを見つければ解決だよ!

クレジットカードには、様々なサービスや保険などが付帯してくるカードがあります。空港ラウンジのサービスや。さらに、年会費が上がれば利用限度額が増えるなどのメリットもあります。

自分に合うカードさえ見つけられれば、年会費はデメリットではなくなると思うので、まずは、クレジットカードにどんなサービスなどを求めるのかを考えてみましょう。

不正利用される危険性

現金の場合、小銭程度なら気づけないかもしれませんが、ある程度の金額を盗られていた場合には気づくと思います。

しかし、クレジットカードの場合は利用明細を見ない限り、ほとんど気付けるものではありません。

クレジットカードは現金と違い、カードの番号と暗証番号さえわかれば何度でも利用できてしまいます。(利用限度額と口座残高の範囲内)

不正利用に関して詳しくはこちらの記事で説明しています。

対処法:利用明細の確認

毎月の利用明細の確認は必ずしましょう。おそらく利用明細はインターネットで見られるようになっており、毎月メールで会社からのお知らせが送られてきます。

しかし、メールに気づかなかったり、あとで確認しようとそのまま忘れてしまうことも。

この確認を怠ることで、不正利用の発見に遅れ取り返しのつかないことになってしまいますので、必ず、毎月の利用明細は確認するようにしましょう。

ポイント
ほとんどのクレジットカードには、盗難保険が付帯されており不正利用されたとしても、保険が適用されるので心配はありません。しかし、この盗難保険が適用されるのは「60日以前までの期間」となっているので、大変注意が必要です。


あとは暗証番号を難しくすること。そして、カードは絶対他人には渡さないことです!

リボ払いの罠

リボ払いとは、購入したものを毎月一定額で支払いで済ませることができる便利な支払い方法です。

例えば、30万円のものをリボ払いで購入し月々の支払いが1万円だった場合は毎月の支払いは1万円になります。しかし、また他のものをリボ払いで購入した場合、負債はどんどん溜まっていってしまいます。

対処法:一括払いで支払うようにする

確かにリボ払いは便利なもので、返済の見込みがある場合であれば特に心配もいりません。しかし、一定の返済金額に甘え一度だけでなく二度三度と使ってしまう人も少なくありません。

自制心などという曖昧なものに任せるのではなく、支払いは必ず一括払いで済ませると決めるようにしましょう。

そうでないと、借金地獄になってしまう可能性も無きにしも非ずです。

まとめ

デメリットまとめ

1.キャッシング機能は危険

2.使い過ぎてしまう

3.年会費がかかる

4.不正利用される危険性

5.リボ払いの罠

以上の注意点に気をつけて楽しくクレジットカード生活を送れるようにしましょう!

ひよこ君

ひよこ君
お金の管理はしっかりしないとね!

ひよこ君が成長してる…!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です